斑鳩「十一面観音」散歩  法輪寺 ~ 牛頭天王社(今は大神宮というらしい)~法起寺

まずは法輪寺。 この寺は妙見信仰の寺。 寺の背後の山に妙見さんを祀る祠がかつてはあった。 十三所宮もあった。 寺の東側に牛頭天王社もあった。 (と、江戸時代に描かれた法輪寺の絵図にはある) ご住職曰く、法輪寺はこの土地の産土を祀る寺だったと。 現…

2021年2月3日  南山城/ 京田辺 観音寺 (十一面観音を観に行く)

京田辺 観音寺 天武天皇の勅願により義淵僧正が創建した。その後、聖武天皇の御願により良弁僧正が伽藍を増築し、息長山普賢教法寺と号し、十一面観音立像を安置したといわれている。 法相・三論・華厳の三宗を兼ね、七堂伽藍は壮麗を極めて「筒城の大寺」と…

2021年2月3日  南山城/ 京田辺 観音寺 (十一面観音を観に行く)

京田辺 観音寺 天武天皇の勅願により義淵僧正が創建した。その後、聖武天皇の御願により良弁僧正が伽藍を増築し、息長山普賢教法寺と号し、十一面観音立像を安置したといわれている。 法相・三論・華厳の三宗を兼ね、七堂伽藍は壮麗を極めて「筒城の大寺」と…

中将姫ゆかりの寺  奈良・宇陀市菟田野宇賀志 日張山 成就院青蓮寺

奈良市内から、宇陀市菟田野へ。

2018年10月 九州(宗像~熊本~鹿児島の旅)

宗像市多禮 字柚木 指来神社 今回、「不知火浄瑠璃(しらぬいじょろり)」公演に招いてくださった 看取りの家「ひさの」の裏手の丘に鎮座する産土神。 福岡県神社誌にはこうある。 【祭神】 気長足姫命、阿蘇津彦命、大己貴命、高龗神、少彦名命、水波能売命…

熊本 山都町 通潤橋から  緑仙峡・穿の宮へ 2017年9月16日

通潤橋遠景 石牟礼道子『水はみどろの宮』のモデルの石橋を探して、 通潤橋に。 作中の橋は眼鏡橋。だが、水なき山あいの村の水田のために水をもたらした石橋と言えば、ここしかないだろうと。 案内板 通潤橋の上部 水路は熊本地震で破損し、修理工事中。 よ…

足尾銅山観光

足尾銅山に向かうあかがね街道から渡良瀬川を見る。 あかがね街道から足尾の山々を見やる。 足尾銅山観光は、トロッコ電車で坑内に降りてゆく。 水のしたたりおちる坑内。 坑内神社。 <銅山の町 小滝> <銀山平社宅跡> 家も人もない、現在の銀山平。 <本…

足尾 磐裂神社のこと メモ

磐裂神社は、庚申山への入口、一丁目に位置する。 庚申山は修験の山。山頂には猿田彦が祀られる。 磐裂神社は、地元では「妙見さん」と呼ばれる。 大同3年の創建とされる。 これは、<鉱山と修験と大同>の連関の問題を想起させる社!。cf) 『東北学/忘れら…

松木沢:足尾銅山の煙害と山の乱伐で滅びた松木村跡

松木沢をゆく。風が吹いている。風のなかに声が潜んでいる。 ここは渡良瀬川源流。背後に見えるのが松木沢。 沢の両脇の山は、ほぼ丸裸の山。 山には、「治山と砂防で足尾に緑を」というスローガンのボード。 渡良瀬川源流の水神 煙害と木の乱伐の末の丸裸の…

渡良瀬遊水地  ~旧谷中村跡~f:id:omma:20171221221336j:plain

[渡良瀬遊水池] 東京方面に水を送るダムは8つある。渡良瀬遊水池は唯一の平地ダムなのだという。 これは渡良瀬遊水池でもらったダムカード。 。 ここからは、東京都内に数時間で水を送ることができる。 急を要する給水のときには、ここからまず水が送られ…